Piotr Wójcicki

ピョートル・ヴイチツキ

ポーランドのギタリスト、作曲家。カトヴィツェ音楽アカデミーを卒業。ジャズやスムースジャズ、プログレッシブロックを組み合わせるというフュージョン音楽を創作。穏やかで上品なジャズの旋律にロックの力強さをバランス良く取り入れながら、一つのジャンルに縛られることのないオリジナリティー溢れる音楽を追求している実力派アーティスト。そのさまざまな色彩を帯びた音楽は、耳の肥えた音楽通たちを唸らせ、高い支持を得ている。

予測不能でミステリアスなギタープレイと、圧巻のギターテクニック。ピョートル・ヴイチツキは、ソロキャリアをスタートする前から、第一線で活躍するミュージシャンたちと共演してきた。

また、かつて音楽学校でギターを教えていた経験も持ち、音楽教育にも力を注いでいる。2011年にDVD教材「ギター即興演奏のABC」および、教科書「ギター即興演奏スクール」を出版。これらは好評を博し、現在多くのギタースクールで教材として使用されている。

ピョートル・ヴイチツキは自身のバンドでも精力的に活動しており、2014年秋には3作目となるアルバム『MOON CITY』のリリースを予定している。このアルバムでは、ポーランド屈指のピアニストで音楽プロデューサーのクシシュトフ・ヘルジン、ポーランドのトップアーティストで、パット・メセニーやミノ・シネルとも共演してきたロベルト・クビシン(ベース)とツェザリ・コンラッド(パーカッション)、そして、気鋭のヴィオラ奏者トマシュ・ククルバと共演している。

Copyright © 2012 Piotr Wójcicki
kosma.pro
[ ]